• ホーム
  • 頭皮のかゆみでお悩みのあなた!原因と対策をご紹介!

頭皮のかゆみでお悩みのあなた!原因と対策をご紹介!

頭皮の痒みは、常にかゆさと闘わねばならず、赤くなったら臭ったり髪が抜けたりするので辛いですよね。
頭皮のかゆみの原因としては、地肌が炎症を起こしていると考えられます。
地肌が炎症を起こす原因はさまざまです。

頭皮へのダメージがあります。
カラーリングやパーマによって頭皮にダメージを受け炎症になることがあります。
頭皮が弱い体質の人もいれば、紫外線や乾燥などの影響を受け頭皮が敏感になっていることもあります。
シャンプーやコンディショナーの洗い残しがあると頭皮に刺激となり地肌に炎症を起こすことがあります。
皮脂や雑菌が炎症による頭皮のかゆみの原因になることもあります。
頭皮の皮脂は実はTゾーンの約2倍もあるのです。
皮脂が過剰に分泌されると毛穴につまり老廃物が排出されなくなるため、酸化した皮脂が刺激物質に変わり肌への刺激となり炎症につながることがあります。
また皮脂の過剰な分泌により、皮脂を好む雑菌が増加し頭皮にかゆみをもたらします。

冬の時期特に多いのが乾燥です。
乾燥がすすみ、皮膚のバクテリア機能が低下すると少しの刺激でもかゆみが発生します。

他にもストレスが関係していることもあります。
寝不足や疲れまた食生活の乱れによってストレスを抱えるとホルモンのバランスが崩れニキビができやすくなりますよね、それと同じように頭部においては頭皮が影響を受けかゆみを生じさせるのです。

症状からかゆみの原因を突き止める方法もありますよ。
細かくパラパラとしたフケが落ちる場合乾燥によるものと考えられます。
地肌が赤くただれていて乾燥フケと少し大きめのじめっとしたフケが出るなら脂漏性皮膚炎の可能性が大きいです。

環境を変えて改善されるならストレスが原因と思われます。
どんな症状であってもそれは体が発しているSOSです。
見逃したり無視したりすることのないよう、これらの声を聞いて予防したり対策を取ったりして自分のからだと正直に向き合いましょう。

頭皮のかゆみの改善・予防方法

頭皮のかゆみと湿疹を治すためには頭皮の状態を正常に戻すことです。
頭皮のかゆみの原因が乾燥や、皮脂雑菌による頭皮の傷であるならシャンプーを変えることで対策でき、かゆみの再発の予防になるかもしれません。
洗浄力の強いシャンプーはその分肌への刺激も強くなります。
頭皮が傷んでる場合はそのようなシャンプーは避け、肌に優しいアミノ酸系のシャンプーに変えてみましょう。
体質は年齢とともに変化するので、以前使っていたシャンプーが今の自分に合うとは限りません。
今の体質に合わせて変えましょう。

髪の洗い方も大切です。
お風呂で洗髪する時熱いお湯にしがちですが、あまり暑いと肌を乾燥させかゆみが悪化します。
皮脂を落とすベストな温度は38度です。
またシャンプーを直接頭皮につけると毛穴に入り込んでしまいシャンプーの成分が刺激になります。
必ず先に手のひらにとって泡立ててから髪につけましょう。
さらに皮脂をきれいに除き毛穴がすっきりするようにゴシゴシ爪を立てて洗う、これも間違っています。
頭皮を傷つけないように指の腹を使って頭皮を揉み込むように洗います。
そして当然のことですがシャンプーはしっかり洗い流します。
残っているとそれだけで肌の炎症につながります。
過度のシャンプーは、必要な皮脂まで落としていまい乾燥を招くので洗い過ぎに気をつけます。

また、濡れたままの髪は頭皮に悪影響なのでお風呂から上がったら必ずドライヤーを使って早めに乾かしましょう。
就寝時髪が湿っていると枕を介して頭皮に湿気をもたらします。
ドライヤーで頭皮までしっかり乾かしましょう。
枕に雑菌がついていることも頭皮に影響します。
清潔に保ちましょう。

食生活に気をくばることも大切です。
ビタミンB群が頭皮湿疹に効くとされています。
それは野菜に多く含まれます。
また、いろいろ試しても改善されない場合、専門の医療機関を受診しましょう。
一時的にステロイド剤を使ってかゆみを抑え回復するケースが多いです。
野菜で体の中から改善し必要ならステロイド剤で回復を促して、早く辛い頭皮のかゆみから解放されましょう。